第7回バスツアー開催決定!

2011年から恒例となった、LEDバスツアーも、今年で7回目!
引き続き、中型バスをロケバス仕様にして、更に今年も宿泊施設を貸切に!更に大規模になるのではないでしょうか!

初めての方、取り急ぎバスツアーの概要が知りたい方は、参加者の皆様へをご覧ください
行程詳細には、バスツアーの内容をより詳細に記載しております。
散策詳細には、バスツアーの初日と二日目にある自由時間で過ごす場所について、詳細を記載しております。

出発準備用の持ち物まとめ!

参加費、ケータイ(電話できるもの)、宿泊の準備(タオルなど)、着替え、寝間着、
一日目昼(山中温泉街での)ご飯及び散策、二日目昼(金沢駅周辺)ご飯及び散策、お土産などにかかるお金。
(なお、今回の宿泊施設は、歯ブラシは人数分あります。シャンプー、リンス、ドライヤーもあるそうです)

中部地区以外からの参加者を大募集!

今回のバスツアーも、中部地区以外からの参加者を募集しております!


更新情報・お知らせ

2016/02/06
正式オープン予定
2017/01/24
第7回バスツアー詳細サイト仮オープン!

第7回バスツアー運営メモ

参加者定員:バス27人、宿泊場所27人
通常参加者:

中部地区以外からの参加の皆様へ

基本的にこのサイトは、中部地区の参加者であり、且つ最初から最後まで貸し切りバスに乗って参加される方への説明を行っています。
しかしながら、現在それ以外の方法で参加を模索している方もいる、ということで、そういった方のための情報を、簡単ながらこちらに記載します。

通常参加(豊田市駅及び東岡崎駅集合、そして解散)以外からの参加方法
基本的には相談した上で、一番良い合流方法などを模索したいですが、暫定的に参加方法を記載しておきます

1 宿泊場所を同じにする
上記のバスツアーの行程を同行するかどうかは個別で決めてもらうこととして、とりあえず宿泊場所を確保する、という流れです。
今回の貸切ペンション、一泊二日二食(夜・朝)付きで、一人8500円を取りますので、こちらが用意できればぜひどうぞ、ということで
ペンションまでの交通手段などなどを相談いただければ、とりあえず8500円で一泊できますよ、ということですね。
もちろん、他の行程にもその都度合流していただいても構いません。

2 一部行程への参加。
一番気楽に参加できる方法かと思います。加賀温泉郷散策あるいは金沢駅周辺散策に同行するというパターンです。
事前に集合場所を相談のうえ、かかる金額は実費、という形です。
バスツアーの連帯感は薄れてしまうかもしれませんが、お安く済みますので、北陸方面の方はぜひどうぞ。

3 その他ご提案あればぜひ相談をどうぞ
せっかくのバスツアーですから!ということで、少しでも関われるところがあれば、可能な限り多くの方と関わりたいなと思っております。
そんなわけで、バスツアーに際してご意見ご提案があれば、ぜひとも相談ください。
バスツアーに一部だけ参加、というのもわりと面白いはずです!なんてなんて

inserted by FC2 system